インターネットにしても電話にしても、FAXやハガキにしても、一度でも買い物をすると、その後、その会社やお店からお知らせの案内が来るようになるのは珍しいことではありません。インターネットで注文する人は、たいていの場合、商品を探すのにサイトを見ていますし、そのままインターネットサイトから注文することが大半だと思われるにも関わらず、後日、決まって圧着ハガキが届きます。この圧着ハガキというのは面白いもので、くっついているだけに中が気になってしまうという人間の心理をうまく突いています。そうなると、思わず手に取ってめくってしまうという展開になり、そこにお得な情報を見つけるとまた買ってしまわずにはいられなくなります。便利に利用できるよう、すでに申込者であるこちらの住所や名前は印刷されて届けられるのも、かゆいところに手が届く憎いやり方です。

圧着ハガキで心をわしづかみに

お客さんのもとにダイレクトメールを送り、品物を買ってもらうように仕向けるにはできるだけたくさんの情報を送りたいと、企業は考えます。けれど、たくさんの情報を送るために封書にすると、当然のことながら多くの費用が掛かってしまいます。経費削減は今や企業にとって至上命題であり、それを可能にするのが圧着ハガキです。めくっていくことによって、めくれないハガキに比べると何倍もの情報を詰め込むことができますので、一度に、そして一枚分の料金で多くの情報を送り届けることが可能になります。また、心理的な面においては、見られないものは見たくなるという人間の本能を刺激し、あえてくっつけて中身が見られないようにして送ることで、関心を引くことができます。めくった先の情報を魅力的に思ってもらうには企業努力が必要ですが、お客さんの心をつかむには最適な方法です。

圧着ハガキだからこそ見てもらえる理由が

昨今、買物をした後に送られてくる宣伝広告のためのダイレクトメールに、圧着ハガキが使われることが多くなりました。一枚、二枚と開く箇所が多ければ多いほど、一枚のハガキの中にたくさんの情報を詰め込むことができる点が、最大のメリットです。しかも、写真を豊富に使って情報をお知らせすることが可能なため、視覚的に訴え掛け、購買意欲を高めやすいというメリットもあります。また、住所や名前などの個人情報は、圧着した中に隠して送付できるという点から、個人情報が漏れるのを最小限に抑えることができます。心理的には、見えないようにされている物が見たくなるのが人間の性ですので、手に取って開いてもらいやすくなる点も非常に大きなメリットです。一枚だけのハガキの何倍もの情報を盛りこめる上に、見てもらいやすくなるのは、圧着という手段ならではでしょう。

DMパックならDM発送完了までお客様のダイレクトメール作成をバッチリサポートするので安心です! DM印刷、宛名印字、発送込。郵便料金が最大44%オフ!広告郵便物の申請手続OK。電話サポートで安心。 メールでのお問合せは24時間受付中です。 2000部以上のDMを発送するならDMパックへ。 圧着2ツ折はがきやふちのり圧着、通常はがきDMや小ロットオンデマンド印刷等が、当社のオススメ商品です! 圧着ハガキならDMパックに決まり。